×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RSS

1日たった30分聴いて、話すだけ わずか90日間で英語がペラペラになった方法・・・

 

わずか90日間でいったい何が起きたのでしょうか?

 

実は時間とお金を最小限におさえて

英語がペラペラになる方法があります


その方法とは・・・

 

 

2ヶ月間、短期留学しましたが...

自分の場合は大学生の頃アメリカに7月から8月にかけて
2ヶ月間の夏季短期留学の経験があります。

でも、「話せるようになったの?」と質問されると、
「はい!」とは答えられません。
恥ずかしい話ですが・・・

「なぜ?」と聞かれれば、言い訳になるかもしれませんが、
世界中から英語を外国語とする人達が参加していまして、
その中に日本人は12人いました。
1日の半分は日本語での生活だったのです。

短期留学のもうひとつの落とし穴は、カリキュラムが日本人向けではないのです。
全部英語で説明されて、なんか分かっている様な、分かっていない様な・・・

インドネシア、中国の人の方が日本人より英語を習得しやすいと思います。
日本人以外の人達ってほとんど英語を話せないのに、聞き取りはちゃんと
できるのは何故???って不思議でした。

さらに、話せないといっても、彼らは間違いだらけの英語で
積極的にどんどん話しまくります。

「あー、そこが違うんだな」って感じました。
だからその授業は日本人特有の問題に対応してくれるわけではないので、
ちょっと肌に合わなかったかなって感じです。

さて、今回、高松先生の英語学習教材を購入した理由は、
日本人に合った英語学習法ってあるの?あったら教えて欲しい、
という軽い感じで購入しました。

読んでみて「やっぱり!そうか!納得!」叫びました。
日本人がヒアリングを苦手な理由もわかりました。

だから、高松先生は同時通訳方式で英語は英語の語順のまま理解する
トレーニングを導入されていたんですね。

これは本当に日本人に合った学習法でお勧めです。

わざわざアメリカに行って日本人と毎日話す位なら、日本で英語はマスターできます!

 

カリスマ英語速習法
英語が90日間でペラペラに!【カリスマ英語速習法】
元顧客はトヨタ自動車はじめ上場企業12社!
伝説の英語トレーナーが完全復活